KOKO(ЖО)

ライフハック系、クリエイティブ系、ドイツとその他海外情報と幅広いジャンルで情報をお届け!!

[保存版]ブログ開設とBloggerからWordPressへ!

time 2018/07/12

[保存版]ブログ開設とBloggerからWordPressへ!

 

 

2018年7月からWordpressでのブログ更新を開始しました!

それ以前はBloggerを使用していましたが、今回はBloggerからWordpressにお引越しする方法をシェアしたいと思います!

 

私の場合、独自ドメインの契約先の移管手続きもしたため、

新たに必要な手続きもありました。

 

そこで、初心者のブログ設定方法と合わせて紹介するので、

自分に必要な情報を見てみてくださいね!

 

 


 

sponsored link

WordPressを始めるにあたって必要なものと料金

pexels-photo-374074

WordPressを始めるには、次の4つ手順にそって準備がありそれに必要な料金はだいたい次の通りです。

※上3つの手順は、Wordpressに限らず、自分のブログを持つためには必要な手順です。

 

手順

 

・サーバーを申し込む(500~4000円/1か月※契約内容による)

・独自ドメインを取得する(500~1000円/1年※購入したドメイン価格による)

・サーバーとドメインを紐づける

・Wordpressをインストールする

 

料金に関しては幅が広いですが、初心者であればサーバーとドメインで2000円ちょっとで済むくらいです。サーバーは「土地」、ドメインは「住所」、Wordpressは「家」とイメージすればわかりやすいですよ!

 

●サーバーを申し込む



まずはネット上の「土地」となるサーバーを申し込みます。私がおすすめするのは、上記のエックスサーバーです。

 

初心者の方がスタートするには十分です!ちなみに私もエックスサーバーを利用しています。

 

おすすめ理由は、自分に合ったサービス内容での申し込みが可能な点。また、頻繁に「無料お試し期間」や「新規契約プレゼント」などサービスがあるので、その点でも始めやすいですね。

 

私が契約したときは「無料お試し14日間」があったので、そこで申し込みましたよ!それでは、申し込み手順を見ていきましょう。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_13-39-44_No-00

まず、公式サイトへ行き「お申込み」から「お申し込みフォーム」をクリック。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_13-43-53_No-00

続いて、画面左側の「新規申し込み」をクリック。すると、必要事項の記入欄が表示されるので、一通り記入して「申込内容の確認」をクリック。

※ちなみに、この時のサービスは「10日間無料お試し」のようですね。

 

その後、次のページで入力内容を確認し、「お申し込みをする」をクリックすれば、完了です。簡単ですね!

 

手続きが完了すると、自分が入力したメールアドレス宛にメールが届きます。こんな感じで。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_13-50-53_No-00

このメールにある「お申込みURL」から、会員登録の手続きを行います。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_13-54-48_No-00

URLから飛ぶと、このページが表示されるので、先ほどの申し込み手続きで入力したIDを入力。そして、残りの手続きを済ませれば完了です!

 

それ以降は「ログイン」からID・パスワードを入力して登録内容の確認ができます。

 

(注意!)

済ませておく必要があります!これを済ませないとサーバーが凍結され、せっかくのブログが閲覧できなくなります。。。

 

なお、お支払いは「ログイン」した後、契約内容の管理画面で手続きが可能です。サーバー登録はとりあえずいったん終了です。

 

次はドメインの取得を行います。

 

 

●独自ドメインを取得する

 

次は、「住所」にあたるドメインの取得を行います。見た目は、「https://www.●●●.com(jp)」とかで始まるアドレスです。

 

ドメイン取得におすすめなのはここ!



ムームードメインです。

 

以前Bloggerで使用していたドメインサービスは「お名前ドットコム」だったのですが、まんまと初心者がはまりやすい罠にはまってしまいました。。。後で少しお話ししますが、正直初心者にはおすすめできないサイトです。。

 

ムームードメイン の場合は初心者にもやさしい親切設計で、分かりやすいのでおすすめです。

それでは手順を見ていきましょう!

 

まず公式サイトへ行き、自分の取得したいドメイン(アドレスに入れたい言葉)を入れて「ドメインを検索」してみる。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-27-50_No-00

例えば、私のサイトであれば「kokosideen」がそれにあたります。検索をしてみると、「.●●●」で値段が違うことが分かると思います。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-33-39_No-00

このように、値段が異なります。どうして値段が違うかというと、「.●●●」ごとに「信用度」が違うと考えるといいです。

 

企業の公式サイトなどを見てみると、アドレスの最後が「.jp」や「.com」になっていることが多いですよね。

 

慣れ親しんだ見た目は、相手に安心感を与えます。ですが、「.xyz」や「site」など、あまり見慣れないアドレスだと、「セキュリティは大丈夫なのかな?」とか「このサイトアクセスして大丈夫かな?」と訪問者が躊躇(ちゅうちょ)してしまう、なんてことも。。

 

そのため、多少高くても「.jp」や「.com」を取得することを強くおすすめします。ちなみに、当サイトは「.com」です。

 

また、一度取得したドメインは他人が購入することはできなくなります。世界でたった一つのドメインです。

 

気に入ったドメインが見つかったら、「カートに追加」をクリックし申し込み手続きに入ります。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-41-53_No-00

Amazonアカウント、あるいは「新規登録」をクリックします。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-43-59_No-00

上記画面でメールアドレスとパスワードを設定し「内容確認へ」をクリック。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-46-23_No-00

すると、ドメイン設定画面が出てきます。一番上の「WHOIS公開情報」「弊社の情報を代理公開する」のままにしておいてください。

 

ちなみに私は「お名前ドットコム」ではこの代理公開設定で苦労しました。。。新規登録の手続き途中で、うっかり「WHOIS公開情報設定(新規登録は無料)」にチェックを入れ忘れ、個人情報を守るために年額制の支払いをしなくてはならなくなりました。

 

しかも、後々見直してみると、チェック項目がかなりさりげなく、そして小さい!

 

(こんな大事なもん、もっとちゃんと書いといてよ!)

と心の中で叫びました。。

 

表示方法が、なんというか、まるで「故意にチェックを付け忘れさせる」ような作りなんです。。「お名前ドットコム」利用の際に私同様に失敗してしまったブロガーさんも少なくないようで、「初心者には優しくないドメイン会社」というイメージがついてしまいました。。

 

 

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-54-26_No-00

続いて、「ネームサーバー(DNS)」は「GMOペパボ以外のサービス」を選択。すると、その下に「ネームサーバー1」という記入欄がでてきます。

 

ここに、先ほど登録したエックスサーバーの情報を入力します。まず、エックスサーバー 「ログイン」「インフォパネル」と進み、必要事項を入力。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_14-57-34_No-00

その後、登録ページで「ご契約一覧」「ログイン」「アカウント」「サーバー情報」をクリックすると、ページ下の方に「ネームサーバー」が複数あります。その複数の「ネームサーバー」を先ほどの入力欄に上から順番にコピペ。

 

ネームサーバー記入欄がまだ必要な場合は、「ネームサーバーを追加」をクリックします。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_15-8-22_No-00

入力が終わったら、残りの下の記入事項を入力して、「次のステップへ」をクリック。

※クーポンコードはないと思うので無視でOKです。

 

その後入力内容の確認を経て、ドメイン取得の完了です!なお、お支払方法は「自動更新設定」にしておくと、毎年手続きをしなくて済むため、便利ですよ!

SnapCrab_NoName_2018-7-23_15-56-56_No-00.jpg

「ドメイン管理」「お支払方法」から設定が可能です。次はここまで設定してきたサーバーとドメインの紐づけを行います。

 

 

●サーバーとドメインを紐づける

 

まず、エックスサーバー 「ログイン」「インフォパネル」と進む。続いて、今回は「ドメイン設定」をクリック。

 

すると、「ドメイン設定の追加」という画面が出てくるので、そこに自分が取得したアドレス(独自ドメイン)を入力。

 

そして、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

※下に「無料独自SSLを認証する」「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」というチェック項目がありますが、「無料独自SSLを認証する」にチェックを入れておきましょう。

 

ここにチェックを入れておくことで、エックスサーバーのサービスがブログサイトをセキュリティで守ってくれます!「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」というのは法人向けの項目なので、チェックは入れなくて大丈夫です。

 

これで紐づけは完了です!いよいよ最後、Wordpressの開設を行います!

 

WordPressをインストールする

pexels-photo-450035

「土地」、「住所」ときたので、「家」を準備しましょう!まず、エックスサーバー のページで「ログイン」「インフォパネル」と進む。

 

管理画面の下の方にある「ご契約一覧」から「ログイン」する。続いて、画面左端の情報一覧の下の方に「設定対象ドメイン」があり、「設定対象ドメイン未設定」をクリック。

 

すると、先ほど紐づけしたドメインが表示されるので、それを選択して「設定する」をクリック。次に、同じ画面、中央部分にある「ホームページ」「自動インストール」をクリック。

 

次のページにとぶと、「プログラムのインストール」とあるので、それをクリックすればWordpressがインストールされます。その後、同じ画面上で「Wordpress日本語版」「インストール設定」をクリック。

 

そこで、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力。「ユーザー名」「パスワード」はWordpressにログインする際に必要なので、忘れないようにしましょう!

 

入力が終わったら「インストール(確認)」をクリック。なお、入力内容の最終確認画面の情報は重要なので、メモや写真を撮るなどして保存しておきましょう!

SnapCrab_NoName_2018-7-23_16-27-25_No-00

このWordpressのログイン画面が表示されるまで、早くて1時間~遅くて数日かかります。もしも、一向に表示されないという場合は、エックスサーバー に直接問い合わせをしましょう!


ドメイン移管の仕組みと手続き

 

ドメイン移管とは、自分が利用しているドメインサービス会社から、別の会社に変更するという意味です。その際、使用しているドメイン情報はそのままで、会社だけ変更することができます。では、その手順を見ていきましょう!

SnapCrab_NoName_2018-7-23_16-54-36_No-00.jpg

これは、他社からムームードメイン へ移管する際の条件です。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_16-54-48_No-00

これも同じく、ムームードメイン にある、移管可能なドメインの条件一覧です。これをクリアしていることを確認したら、次は移管手続きに移りましょう!

 

まず、ムームードメインでアカウントを作成(既に持っている人はログイン)し、ムームードメインに移管したいサイトアドレスを入力。

※この際、移管元のサイトでは「WHOIS公開情報」「代理公開情報」設定を解除してください。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-24-13_No-00.jpg

解除すると、移管元からメールが届きます。私の場合は移管元だった「お名前ドットコム」から連絡が届きました。

 

その後もムームードメイン にて、必要事項を入力していき申請完了です。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-22-54_No-00.jpg

申請手続きが終わると、登録しているメールアドレスにメールが届きます。その後、移管元からドメインの移管作業の承認を確認するメールが届きます。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-28-35_No-00.jpg

メール内のURLから「承認」手続きを行えば、企業間でやり取りが開始されます。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-30-39_No-00.jpg

「承認」手続きを完了させると、再び申請承認処理完了とのメールが届きます。あとは移管完了のメールが届くまで待つだけです。私の場合は、その日中に移管ができました。

 

(注意!!)

ムームードメイン に移管したら、まずは「WHOIS公開情報」の更新を行いましょう。これをしないと、自分の住所、氏名、ブログ登録のアドレスなど、重要な個人情報がネット上に公開された状態になっています!

 

「WHOIS公開情報」更新に関しては、ムームードメイン からメールで連絡があるので、見逃さないようにしましょう。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-40-31_No-00.jpg

ちなみに、移管費用はこんな感じです。これもムームードメイン で確認することができます。

SnapCrab_NoName_2018-7-23_17-42-4_No-00.jpg

なお、支払い手続きは「ログイン」「ドメイン管理」「お支払方法」から手続きが可能です。


 

BloggerからWordpressへ引っ越すには?

 

手続きは簡単!Bloggerにログインし、左側の「設定」「バックアップ」をクリック。すると、Bloggerからブログデータの入った「xml」ファイルがダウンロードされます。

 

なんと、これでBloggerでの作業は準備は終わりです。

 

次に、Wordpressへログインし、左側の「ツール」「インポート」をクリック。そして、先ほどバックアップした「xml」ファイルを選択して完了です。

 

 

まとめ

本日の内容をまとめます。

 

まとめ

・サーバー「土地」、ドメイン「住所」、Wordpress「家」!

・サーバーはエックスサーバー がおすすめ!

・ドメイン取得はムームードメイン で!

・ドメイン移管後は「WHOIS公開情報」設定の更新を忘れずに

・Bloggerでバックアップ後Wordpressにインポート!

 

BloggerからWordpressに引っ越してみての感想ですが、正直なところWordpressめちゃくちゃ使いやすいです!確かに、引っ越すことでサーバー代が新たに発生しますが、サービス内容を自分の身の丈にあったものにすれば、コスト面の負担はそんなにかからないです。

 

出費が増えると、その分「ブログ書こう!」ってなるので、モチベーションアップにもなりますよ。

 

皆さんも快適で楽しいブログライフを!


sponsored link

down

コメントする




Who is koko?

koko(ココ)

現在26歳。女性。関西人。 ドイツ人男性と国際恋愛中。現在8年目。ドイツ移住に向けて日々活動中。 主に自分の関心事を取り上げてます。誰かのためになることを願いつつ。 趣味:クリエイティブなものに触れて、感じたものを形にすること。

検索(Search)

アーカイブ(Archive)



sponsored link