KOKO(ЖО)

ライフハック系、クリエイティブ系、ドイツとその他海外情報と幅広いジャンルで情報をお届け!!

ドイツ人彼氏から見えてくるドイツ人とドイツ人男性

time 2017/12/24

ドイツ人彼氏から見えてくるドイツ人とドイツ人男性

 

今日は、ドイツ人男性とはどういった傾向があるのか、

私の経験からお話ししようと思います!

 

何故ドイツ人男性なのか、

 

というと私はドイツ人男性とお付き合いしているからです。

 

そして、2017年12月現在でお付き合いして7年半になります。

 

出会ったきっかけやこれまでのエピソードも随時更新予定なので、

国際恋愛での経験を皆さんとシェアできればと考えています!

 

sponsored link

1.そもそもドイツ人ってどんな感じ?


「ドイツ人は日本人と似ていて、勤勉で、まじめな人が多い」このフレーズは、日本でよくイメージされるドイツ人ですよね。では、実際どうなのかというと、人によります!(適当。。)

 

と言ってしまうと、どこの国にも言えることなのでそこで終わりませんが、私の個人的な意見ですが、性格面はかなり日本人と違いますそして、基本的に自己主張が強く、合理的思考を持った方が多い!

 

というか、ほとんどです。

 

まず、自己主張ですが、ドイツ人の男女関係なく「私が、私が!!!」という人が多いです。この点、ドイツ人女性は自己主張が激しく気が強いので有名です。

 

すべての人ではないですが。

 

そのため、ドイツ人男性がお付き合いをする相手として「ドイツ人女性はちょっと・・・」という人も少なくありません。私の彼も「ドイツ人女性は気が強いから疲れる」と言っていました。

 

良いことも悪いことも相手にストレートに伝えないと伝わらないので、自然と自己主張が強くなります。また、相手にストレートに伝えるのは、後々伝えなかったことで大きな問題にならないことを防ぐため、という人もいます。

 

これって、合理的ですよね。合理的なドイツ人が見られることで有名な場所

(観光地ではないですが 笑)は、ドイツのお役所です!


私も彼とドイツの市役所に用事があっていった際は、もうゴリゴリのザ合理的!なドイツ人がお出迎えしてくださいましたよ。どんな感じかというと、書類一つにしても文字通り片っ端から確認されます。

 

日本であれば、「お手数かけてすみません、でもお役所手続きなので」とか言いながらも担当者が書面上で重要なポイントはしっかり確認して、その他の部分は要領よくスピーディに対応してくれますよね。

 

しかし、ドイツではそんなことなく、「もしかしてこの人、アルファベット一文字ずつ確認してるの?」と思ってしまうくらい、プログラミングされたロボットのように確認されます。本当にロボットみたいな人がいるんですよ!

 

ほどよく合理的なのは効率アップでいいかもしれませんが、ゴリゴリ合理的は逆に要領が悪くなるんだなぁ、とバランスをとる大切さを知って以来、日々勉強になります。

 

以上、まとめますと、日本でイメージされるような「ドイツ人は日本人と似ている」というのは、ちょっと違うかな、と思います。そもそも、「似ている」とされたのは、いつ頃からなのでしょうかね?

 

明治とかドイツから学ぶことが多かった時代ですかね?もしそうであれば、納得がいきますが。


2.日本のドイツ人男性のイメージと実際はちょっと違う?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格面の一部は、ざっくりですが先ほどお話しさせていただいた通りです。外見に関して日本でイメージされるのは、「金髪で、目が青くて、高身長で、イケメンで」といった感じでしょうか。実際、ドイツに行くとかつての移民(トルコ人、インド人、ベトナム人など)や

 

現在でいう難民(イスラム圏を中心とした方々)が混ぜこぜになっているので、日本でイメージされる外見よりは褐色系の肌に、黒髪か茶髪で、目も色素が濃いという方もけっこう見かけます。日本でイメージされる白人系ドイツ人が少数であるわけでは決してないのですが、

 

今は白人系のみならず、いろんなタイプの外見をしたドイツ人男性がいる、ということです。あと、日本のドイツ人男性のイメージでなかなか挙がってこないのが、ゴツゴツ感です。

 

 

そもそもドイツ人は、かつては狩猟民族であったこともあり骨格がしっかりしているので、「高身長でスラッと」というよりは、「四角くてガッチリという方が多いように感じます。アニメでいうと、進撃の巨人であれば、エルヴィン・スミスやライナー・ブラウン

 

鋼の錬金術師ではアレックス・ルイ・アームストロングが代表的なイメージでしょうか 笑余談ですが、現アメリカ大統領のドナルド・トランプさんも、ルーツはドイツなんですよ!

 

よくよくみると、シルエットが四角くありませんか? 笑

 

3.ドイツ人男性には大きく分けて2タイプ

 

まず1つ目のタイプは、自己主張が強めの肉食系です。2つ目のタイプは、先ほどご紹介した外見からすると意外かもしれませんが、シャイで内向的な草食系です。

 

自己主張強めの肉食系

 

このタイプは、女性を主に外見で選び、男女関係も積極的な人が多いです。ドイツでは、性に対してオープンな文化が比較的あるのですが、そういった感じのお店にも友達などを連れて平気で行きます。

 

また、お付き合いする前に関係を持って相性を確かめてから付き合うことが多いです。そして、女性関係が多いことがステータスであると信じています。あと、急に予定をねじ込んでこようとしたり、約束したのに当日まったく返事が来ないことがあります。


シャイで内向的な草食系

 

続いてこのタイプは、自己主張の強いドイツ人に日々「しんどいなー、付き合いたくないなー」と感じながらもドイツでの生活を頑張っている方々です。このタイプの人は、結構日本人に似ているので合うと思います。

 

また、ドイツ人女性が気が強いので、「僕には合わない」と、恋愛をすることをあきらめている人もいます。しかし、芯がないかと言えばそういうわけではなく、仕事や自分すべきこと、したいことにはしっかり取り組みます

 

 

また、先ほどドイツ人の特徴で上げたようなガツガツさが弱めなので、協調性に富みます。ただ、ときどきムッツリが隠れているので、注意が必要です 笑

 

 

以上、2パターンの男性タイプを紹介しました。肉食系、草食系と分けるのは、日本でもありますが、ドイツ人に見られる積極性と消極性は、日本人のそれとちょっと違う部分もあるのではないでしょうか?

 

ちなみに、私の彼は草食系です。また、幸いなことに、ムッツリでもありませんでした 笑私の彼も、私とお付き合いするまでは、女性経験が全くなく「ドイツ人女性は気が強すぎて付き合えない」と言っていました。

 

また、日ごろからガツガツ系ドイツ人に対して「ちょっとは自重してほしい」とイライラしています。もし、ドイツ人男性とお付き合いしたいという方、国際恋愛で悩んでいるという方がいましたら、相手がどっちのタイプかをよく確認してみてくださいね!

 

国際恋愛、結婚は大変なので。。。

 


4.ドイツ人男性はけっこうケチ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどドイツ人が合理的であることをお話ししましたが、この合理性から来るのでしょうか、けっこうなケチです(笑)人から聞いた話では「結婚の際に万が一離婚した際の財産分与に関する書類を相手のドイツ人男性から書かされた」というエピソードも。

 

デートでもそうですが、しっかり割り勘で対応されることも珍しくないそうです!また、日本では結婚すると奥さんに家計をはじめとしたお金を管理してもらう男性もいるかと思います。

 

しかし、ドイツでは結婚後も男性女性の口座は別々に持つのが普通だそうです。そのため、ちょっと高めのものを家に買うときは

 

「君はこれだけ出してね、僕はこれだけですから」と、やはり割り勘になるようです。この考え方は、推測ですが、男女平等である社会共働きの夫婦が多いので、双方に自立しているということなのでしょうかね。

 

私の彼は、幸いそこまでケチではなかったのですが、1度だけ「ケチやなぁ」と感じたことがありました。それは、誕生日プレゼントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼はシルバーのネックレスを買って、ドイツから日本に送ってくれたことがありました。Skypeを通して「ありがとう!」といってフタ開けると、シルバーの輝きはなく、黒ずんだネックレスが。

 

「?」

 

「これ、新品?」彼に聞いてみると。「うん、そう。だけど、ピカピカしてるやつより

ちょっと黒ずんだ方が安かったから」といわれ、「そうか、ドイツではそんなかんじなんか」とボソリ彼につぶやき、彼が「?」になっている間、もらってすぐのネックレスを磨きまくりました。。。

 

私は彼に、もう何でも正直に話せるので「日本ではね。。」という始まりから、「高くてもきれいな方を買うものだよ、日本では」というお話をしました。

 

すると、「モノは同じなんだから、安い方がいい。大切なのは気持ちでしょ?」と言われました。合理的というのかケチというのか、ただの不器用なのか。。

 

ただ、もう少し彼と話をしてみると、ドイツではそもそも相手が「●●がほしい!」という提案がなければ、プレゼントを渡さないというのも普通にあるそうなんです!驚きですね!

 

なので、ネックレスの件以来「私は●●がほしい」とちゃんと伝えるようになりました。ドイツと日本の遠距離恋愛中なので、送料など色んなことを考えて、特別ほしいものがない場合は、何も言わないか、ドイツや日本で直接会えた時にプレゼントを渡し合うようにしています。

 

国によって、色んな考え方があって面白いですよね。もし、ドイツ人男性とお付き合いしたい、国際恋愛で悩んでいる、という方がいましたら、ご相談にも乗らせていただきます!

 

また、大切なポイントとして1つ挙げるとすると、日本的な「察してね」というのは全く通用しないので、自分が何を感じどう思っているのかを、相手に伝えることを意識してみてください。もしも、相手に何か伝えたいけど、「自分がまず何を思っているのかがよくわからないけどイライラする、悲しい」ということであれば、下の記事で自分の頭の中を整理する方法について書いてあるので、まずそれを試してみてください^^

「新卒フリーランサー」Wasabiさんの大阪セミナーに参加してみて感じたこと

 

まとめ

 

以上、本日の内容をまとめます!

 

まとめ

・ドイツ人は自己主張は激しめで、かなり合理的(ロボット級の合理的ドイツ人はお役所でみれます)

・ほっそり青めの白人男性というよりは、四角くガッチリが多め

・人種のルーツも様々なドイツ人がいる

・男性タイプは自己主張強めの肉食系とシャイで気弱な草食系の2タイプ!

・ドイツ人は基本的にケチ

 

もし機会があれば、ドイツに旅行に行ってみてください。ちょっとしたドイツ人の合理性がみられると思いますよ!私もドイツへ行くたび、驚きの連続です。

 

あと、ケチな人の場合は、服装を見てみてみるとわかるかも?です。というのも、80年代のような服装をしている人をよく見かけます。

 

これは決してダサいという意味ではなく、ドイツでは服でもボロボロになるまで使う習慣があります(全ての人ではないですが)。そのため、服も流行に合わせた物よりは、定番商品が安定して人気なようです。

 

悪く言えばケチなのかもしれないですが、合理的→倹約家→まじめともとれなくはないですね。

 

皆さんもドイツで面白い発見をしてみては?

 


 

 

 

sponsored link

down

コメントする




Who is koko?

koko(ココ)

現在26歳。女性。関西人。 ドイツ人男性と国際恋愛中。現在8年目。ドイツ移住に向けて日々活動中。 主に自分の関心事を取り上げてます。誰かのためになることを願いつつ。 趣味:クリエイティブなものに触れて、感じたものを形にすること。

検索(Search)

アーカイブ(Archive)



sponsored link